肩こりからくる頭痛。

愛知県瀬戸市の接骨院、はらやま接骨院 院長の夏目です。

皆さま、最近よく頭が痛くなったりすることはございませんか?

最近は持っていない人の方が少ないくらいにスマホが普及し、

スマホ片手に下を向いている人をよく見かけます。

首の骨は正常な状態だと横から見た時、反り返るようにカーブしています。

しかし、長時間スマホやパソコンを見て、うつむいた姿勢を続けていると、頸椎の並び方がまっすぐになってしまいます。

スマホ首

この状態を最近ではスマホネックと言うそうです。

別名はストレートネックといいます。

ストレートネックの方は昔からいましたが、スマホの普及により最近では10代、20代の患者さんが当院でも増えています。

当院にみえる患者さんの訴えの多くは、頭痛、肩が重い、めまいがする、といった感じです。

首から肩、頭や背中にかけての筋肉が緊張することで起こる『筋緊張性頭痛』になっている方が多くみえます。

施術してみると皆さん肩周辺から首まで張ってしまっています。

頭の重さは体重の約8%あります。ということは4,5㎏の重さがあるということです。

首のカーブが正常な人に比べて、ストレートネックの状態では肩や首の筋肉に4,5㎏の頭が直接のしかかってしまうので首や肩周辺の筋肉に相当負担がかかります。

スマホやパソコン使用時はなるべく、前を向いた状態で行うのが首にはいいのですが、スマホは特に前を向いて操作するのは難しいかもしれません。

凝り固まった筋肉を柔らかくすることはできます。当院ではそんな患者さん一人一人の症状に合わせて施術しています。

同時に、普段の生活で心掛けることをアドバイスさせていただいたり、ご自分で出来るストレッチ方法なども丁寧にお教えします。

頭痛や吐き気、頭の重たさに悩んでみえる方は我慢せず、ぜひ瀬戸市はらやま接骨院にご来院ください。

PAGETOP