瀬戸市はらやま接骨院の研修。

こんにちは!愛知県瀬戸市の接骨院、はらやま接骨院 院長の夏目です。

遅くなりましたが、昨年11月の研修について報告いたします。

平成29年11月度、ゴッドハンドと呼ばれる内尾先生の研修に参加しました。

筋肉応用学を学びました。

内尾先生は鍼灸の資格も持たれているので、経絡の流れなどについても教えていただき、新しい発見が多々ありました。

目的(治療)に対して一つ一つの手技には意味があります。

腰痛に対し、なぜ仙腸関節(背骨の付け根)を回旋するのか。

肩の痛みに対して、なぜ肩以外の場所の筋肉にもアプローチするのか。

そういった基本に対して効果を最大にするための応用があり、多くの発見と驚きがあった一日でした。

一部の内容についてはすでに整体の中に取り入れています。

今後もより良い技術、知識を取り入れ地域の皆様に貢献できるよう精進して参ります。

PAGETOP